surfing photographer takahiro tsuchiya’s world

 

プロフィール

氏名:土屋高弘

ニックネーム:ター

生年月日:1963年5月9日

出生地:静岡県下田市吉佐美

職業:サーフィンフォトグラファー

カメラマン歴:1986年〜

サーフィン歴: 1980年〜

主な作品


写真集:Water Shot!


TVCM:ムラサキスポーツ2013

    ムラサキスポーツ2012

    ムラサキスポーツ2011

    ムラサキスポーツ2010

    ムラサキスポーツ2008

    ムラサキスポーツ’01〜08


掲載誌:サーフトリップジャーナル

   Blue.

   サーフィンライフ

    グライド

    サーファーガールズ

    フリッパー

    オンザボード

    ファイン


撮影機材

CANON EOSシステム

SIGMAレンズ

DIVハウジング

DOVEサーフィングウェットスーツ

APPLEコンピューター



好きな被写体

サーフィン

ボディボード

自然


趣味

サーフィン

スノーボード

My Latest Photos

 

フォトグラファー 土屋高弘

24歳で初めて訪れたサーフィンの聖地であり最大級の波が押し寄せる冬のハワイ・オアフ島ノースショアで、世界一美しいと言われる波がブレイクするパイプラインというポイントがある。そこへ、シーズン中最高のコンディションだったその日にカメラハウジングを持って足ヒレのみで泳ぎだした。そこで、今までにサーフィン映画のスクリーンでしか見たことない映像がライブで目の前から迫ってきて自分を包み込んでいく感覚に感動を覚え、このときサーフィンを専門に撮影するカメラマンのサーフィンフォトグラファーを志す。

以降、国内各地はもとよりハワイ、オーストラリア、カリフォルニア、インドネシア、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、メキシコ、スリランカ、ブラジル、スコットランド、ニュージーランド、モルジブ、タイ、ヤップ、パラオ、モーリシャス、台湾、韓国、中国と精力的に訪れている。

ウォーターショットをメインに撮影全体をバランスよく構成することを得意とし、シャープで抜けの良い鮮やかな明るい写真を独自の視点から自然体で撮影された作品はどれも色彩色豊かで透明感や臨場感に溢れています。